明日も怠けず

5月22日(月曜日)

一週間ぶりの会社復帰。

早々にPCを起動し、メールを確認。

・内容把握するのに約2時間

・必要な返事や印刷対応で約2時間

予想範囲の事だけど、これで午前中は潰れてしまった。


でも、今日は一つだけ良いお話が。

平成31年以降の主力工事として、昨年度から私が対応していた事前検討がある。

これを「今年度から若手で対応する事にしました。」と伝えられた。

解らない内容でも積極的に取り組む姿勢が出てきたのは良い事。

若い管理職達のこの判断は正しいと思う。

ジジイに頼っていても、何時ポックリ逝くか解らないんだしね。

その様な考えが出てきたのなら、私にもそれなりの動きが可能かな・・。


今日はあまり無理せず、18時に退社する事にした。

手術前に有った異常な疲労感は無い様だ。

やはり、腐った盲腸が全ての根源だったのかな・・。

4か月悩んでいた異様な下痢も、手術以降は全く無い。

大腸癌家計の私だから、正直言って心配はしていた。


今週は無理せず、徐々に体を慣らしていかなくちゃ。

母を残してあの世には逝けないんだし。

テヘッ、少し大げさだったかぁ・・。

明日も怠けず、石橋叩いて渡らなきゃな。


♪この曲大好きなんだけど、暫く聞いていなかった。♪


↓気が向いたらポチッと宜しく♪


にほんブログ村


スポンサーサイト

我家が一番

あ~~~。

やっぱ、ボロ屋でも自分の家が一番良いな。

胃カメラの検査結果も十二指腸快癒が見つかった程度。

5日間の入院で済んだけど、もう入院はウンザリだ~。

でも、救急対応の先生や看護士さんには感謝です。


家の風呂に入るとホッとする。

少々、長湯をしてしまったかも。

湯上りに手術跡を見てみると・・。

ギョエ~~。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ヘソの形が崩れてしもうとるではないか。(。pω-。)


よ~く見ると、

ヘソの上下に一ケ所ずつ孔開けて手術したんやな・・。

それで、ヘソ自体がうっ血しとるから崩れて見えるのかぁ・・。

で、胸にも何か孔を開けた様な跡が・・。

これは何なんだろう・・?

クソッ、ジジイの身体だと思って好き放題の土木工事をしたな。

感謝の気持ちが少しだけ吹き飛ぶ。


さて、これからもブログは続けてみようと思うけど、

無理して、あちらこちらへ訪問するのは控えておこうかな・・。

出来れば、もっと内容を拝見させて頂く訪問で有る様に心掛けたい。

ブログランキングは二の次。


あっ、カテゴリー変更しました。

何気ない暮らしの皆さん、宜しくお願い致します。

邪魔かもしれませんが居座ります。(^.^)



さて、今日も生きてた。

若い頃好きだった曲・・。

藍美代子も好きだったなぁ・・。


↓宜しければポチッとお願いします。


にほんブログ村


50年ぶり

日曜の朝から、胃に違和感が有った。
「母の日だし、病院も休みだし、頑張ばらにゃ。」
早起きして庭木の手入れを済ませ部屋の片付けにかかる。
そうこうしながら色々届く母の日プレゼント。
その中でも、亡くなった弟の長男が送ってきたお花を手にし、
「死んだ父親の代わりをしてるんやろね・・。」
と母がポツリ。
「そうだね。近いうちに何か贈ってあげようね。」
と、何を送るか母との品物談義も湿っぽくならぬ様に・・。
そんな感じで何とか母の日も終わろうとしていた。

この日は早起きだったので母の寝床を早めに支度。
でも、この頃から胃がメチャクチャ痛い。
段々と吐き気もしてきた。
「明日、出社前に病院に行かなきゃ・・。」
なんて事を考えてたけど、
「もう無理。」
着替えて、母が寝てるのを確認後、家を出たのが零時前。
夜間救急病院に電話しても、
「只今、時間外です・・etc」
余り考える余裕もなく夜間小児病院迄たどり着き
「何とかしてくれ。」
と頼んだ。

その後、色んな検査をするも、医者は首をひねる。
とうとうCTスキャンまでして、
「やっぱり、虫垂炎。しかもかなり危険な状態。」
「でも、この手術の跡は何?」
と、医者は聞く。
話す余裕など無いのが本音だけど、
子供心に覚えていた当時の様子を次の様に話した。

「50年前に虫垂炎で手術した傷痕です。」
・当時内科医院で虫垂炎と診断され、
回された外科医院の医者は、様子を見ると言って一週間私を放置。
・一週間後、
「熱は下がらないけどどうする?」と子供の私に聞いた。
・そんな医者に
「さっさと切れ。このやぶ医者!」と言ったのを覚えてる。
・切開後、盲腸は既に爛れており、
「盲腸が大腸に癒着して取れません。」と親に話してやがった。
・その後、ゴム官を腹に通し、1ヶ月の入院生活。
ゴム官から出てくる膿を眺める毎日だった。
・退院時には、
「盲腸は、完全に溶けてゴム官から排泄済み。」
と、偉そうに親に話してたのは忘れない。

救急病院の先生方も呆れた様子で聞いていましたが、
「盲腸は、異常な大きさで現存。」
「先ずは虫垂炎の手術。」
「大腸に癒着していても時間掛けたら取れます。」
「3ヶ月続いた下痢もこいつが原因でしょう。」
「その後、胃カメラで胃の検診。」
と、とんとん拍子で話は決まる。
翌朝手術の予定とし、とにかく痛み止を点滴に入れて貰った。
翌朝、母と姉に連絡し手術の同意書を作成。
会社にもついでに「休む」と連絡。
救急病院の先生方のお陰で、盲腸を取り出せた。
「50年ぶりだぜ、このやろう。」って感じ。

明日は、胃カメラで胃の検診。
それで何も無ければ金曜に退院です。
と、まぁ、スマホじゃもう限界なのでこの辺で。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

自分を振り返る

今日も仕事を終え、やっと待望の日曜日がやってくる。

家に居れば、母が色んな用事を準備して待っていると思う。

ユックリは出来ないけど、母が喜ぶならそれはそれで良い。

でも、今夜は少しだけユックリとしていたい。


梅雨を前に、床下の大掃除をしてから一週間。

家具も移動のついでに大掃除したのでホコリ一つ無い。

ただ、それだけでも気持ちの良い空間になるって不思議だ。

単なる錯覚でも、オンボロ屋が長持ちするならそれで良い。


私の部屋には最小限の物しか置いていない。

整理ダンス、書棚、パソコンと周辺機器。

欲しいと思った物も色々あるけど、買わなかった。

いや、買えなかったと言うのが正直な表現だったのかも。


定年して、再雇用2年目。

生活水準も真剣に見直さなければ、困った事になりそうだ。

ケチとは違う、健全な節約意識が不可欠だと思う。

辛うじて赤字を免れる様では、健全とは言えないんだろう。


忙しさに流され、大切な事を忘れてはいないだろうか。

少ない家族や親戚との交流を疎かにしてはいないだろうか。

仕事の事しか考えていない、冴えない男にはなりたくない。

そんな男になったら、亡くなった父から叱られてしまう。


たまには、こんな事を振り返り、見直す時も必要かと・・。



♪予定の曲に戻しますね。♪


ご訪問有り難うございました。

↓宜しかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村


朽ち果てる?

はぁ・・・疲れた。

ここのところ、

質問攻め、SOS攻め、老人虐待の残業攻めの毎日。

「ミスするな!!」と、言いたい気持ちを堪え、

頑張ってはいるけど、ため息しか出なくなってしまった。


身体は、何と表現したら良いんだろう・・。

朽ち果てる寸前の油切れロボット。

動きに、そんなぎこちなさを感じてしまい、

とにかく何か変。


自分の仕事は殆ど進められずに苛立ちはピーク。

「少し前だったら、もっと頑張れたのに。」

そんな思いもあるけど、

精神にも体力にも、余裕が無くなってきたんだろう。


穏やかに、定年再雇用を受け入れたい気持ちも有る中、

こんなに過重労働を強いられると、やっぱ考てしまい、

「辞めちまおうかなぁ。」

そんな思いが頭をかすめる。


「はぁ、午前2時前か・・。」

「寝よう・・。」

「もう、家に持ち帰り仕事するのは止め。」

「明日で、ミス処理はお断り!」

「ミス処理はご自分でなさい!」



今夜は、この歌を聞きながら寝る!


↓出来ればポチット宜しくです。


にほんブログ村


日記カウンター
にほんブログ村
ポチッと応援頂けましたら励みになりますので、どうぞ宜しくお願い致します。☟
プロフィール

しん

Author:しん
文才等は全く皆無。日々の他愛無い事やボヤキを書き込んだ内容です。
益にもならず、害にもならず、そんな内容でも宜しければお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
キラキラ星2
リンク