団子ミスマッチ

久々の2連休。

午後から雨だと解っていたので少しだけ早起き。

手作りメダカ鉢や水槽の清掃と、植木の剪定を早めに行う事に。

なのに午後を待たずにパラパラと小雨が降りだした。


「今日は、何もするなと言ってんのかね・・。」

腰も痛いし、適当なところで庭仕事を切り上げた。

豆を挽き、コーヒーを淹れる事に。

「コーヒーメーカーを出すのは面倒だな・・。」

最近は、片付けが簡単なペーパードリップで淹れてしまう。


朝から母と一緒にコーヒータイム。

昨夜、閉店直前のお店で買ってきた団子を出してみた。

コーヒーにはミスマッチかも。(^_^;)

でも、母は「美味しいよ。」と食べてくれた。

自分でも意外と旨く感じた。


相変わらず残業続きで遅い帰宅になってしまう。

残業で降ろせなかったけど、昨日は給料日。

「こんな粗末な手土産でも、働いているからこそ買える。」

「母が元気でいてくれる間は頑張らなきゃな・・。」

そんな事考えながらゆっくりとコーヒーを飲んだ。

団子ミスマッチ?


<ユッタリとした気持ちで聞きたい曲>




にほんブログ村


スポンサーサイト

おこがましい事

昨日、北九州でもやっと梅雨らしい雨が降った。

降るべき時に降り、程々の雨の恵みを頂ければ有難い。

ここ数年、梅雨時期の雨量は少なく、台風シーズンに大洪水。

そんな傾向があるけど、悲惨なニュースはもう聞きたくないよな・・。


異常気象の原因はやはり温暖化。

人の願いなど通じるはずもない。

被災状況を他人事と思わず、明日は我が身と捉えるべきなんだろう。

台風・洪水・地震・津波、色んな災害が想定される。

・身の回りに危険な場所は無いか。

・家の備えは大丈夫か。

・緊急時の避難場所は把握したか。

たまにはこうした事も確認しておきたい。


今月で私の持ち分の熊本地震の対策が終了の予定。

出来る限りの事はやったが、とにかく長かった。

出来ればこんな仕事は後輩にもやらせたくはない。

しかしながら、今回の経験を他に生かせる様、会社からは技術継承を求められる。

私に言わせれば、

・出来る事

・出来ない事

・短期でやるべき事

・中長期にわたってやるべき事

それらを整理し、最大限の提案と対応を行うだけ。

技術継承なんて、口にするのもおこがましい。

そう、思ってるのになぁ・・。

雨に濡れた葉


<雨降り道玄坂>



にほんブログ村


快気祝い

人生2度目の盲腸手術から一ヶ月が経過。

色々とお世話になった姉夫婦を誘って快気祝いをすることに。

『どこで食事しようかなぁ・・。』

と、迷っていると、近場にある鯉料理店のチラシが目に入った。

鯉は良質のタンパク質と各種ビタミンが豊富だよね。

暑い夏に向けて、皆に栄養付けて貰うには良いかも。^^

直ぐに部屋を電話で予約し、姉達と待ち合わせて出かけた。


注文したのは

・鯉のあらい一匹分(前もって電話予約)

・鯉のあら汁

・ヤマメの塩焼き

・ビール1本

・ノンアルコールビール1本

・麦ごはん


皆、アルコールは得意ではなく、一番飲める人は母。

姉夫婦にも違和感なく食べて頂けた様で良かったかな。

母も、美味しそうに食べてくれたし、楽しそうだった。

鯉は、精がつくし、高血圧にも良いらしい。

まぁ、普段の食事が大切なんだけどね。^^

母にとっては、こうした食事会も良い薬かも。


<鯉のあらい>

鯉のあらい



鯉とくればこの歌♪

・・・字が違ったニャ(*ノェノ)




にほんブログ村

メダカ鉢

メダカの卵が孵化し始めて概ね2週間。

 ・楊貴妃メダカが40匹くらいかな?

 ・みゆきメダカ(雑種)も40匹くらいかな?

100金で買ってきたチリ箱で孵化し、狭くて可哀そう。

ふと、ホームセンターで売っていた睡蓮鉢を思いだした。


母のポイントカードにポイント付けてあげようと思い、

私:「お母さん、ポイントカード貸して。」

母:「何を買いに行くの?」

私:「睡蓮鉢。」

母:「えっ、何に使うの?」

私:「メダカの稚魚を入れるの。成魚になったら親も入れる。」

母:「使ってない植木鉢で作ったら。」

私:「ヘッ!」(°_°)


母が出してきた植木鉢は二つ。

どちらも直径6cm以上の孔が開いてる。

植木鉢だから当然なんだけど。(^_^;)

私:「良いパテが有ったらやってみるね。」

と、ホームセンターには、パテを買いに行く事に。


パテのコーナーで色々と物色してみた。

すると、石の補修に使えるエポキシ系パテを見付けた。

硬化すると金属相当の固さになるらしい。

『これでやってみるか。』

パテを買って、直ぐに植木鉢の孔を塞いでみた。

硬化するまで1時間。

『何とか孔は塞げたかな・・。』


水漏れを確認し、再度鉢の内部を洗浄した。

カルキ抜きをしておいた水を半分程入れ、鉢の中央部には赤玉土を。

稚魚をすくい、鉢へ移し、今まで飼っていた水もそのまま入れる事に。

『何か、良い感じのメダカ鉢じゃん。』(^.^)

ついでに、別の植木鉢を逆さにし、メダカ鉢の台にしてみた。


暫く眺めていたけど、稚魚も元気が良い。

パテと一緒に買ってきた稚魚用のエサも良く食べてる感じ。

『おめ~ら、親より良い所に住んでない?』

と、稚魚に話しかける自分に気付いた。

人から見られたら、ボケてると思われるかも。(^_^;)


手作りメダカ鉢



<この歌、記憶にあります。>

私が18歳で働き始めた年の歌なんだよね。

かなり、むか~し、むか~し、の歌だけど好きだな。



にほんブログ村


カササギ

退院後、直ぐに2週間働いたけど、少しばかり疲れた感じ。

無理をしたつもりは無いけど、仕事が溜まっていたしな・・。

あのまま休んでいたら、きっと会社に行く気にはなれなかった。

身体がきついのは、気候の変化について行けなくなってるのか?

これは、やはり老化のせいなんだろうか・・?


今朝は5時半に起き、母とお茶を飲み、再度布団に入り目覚めたのは10時半。

まぁ、寝れる訳だから、何でもかんでも歳のせいにしちゃいかんのだろう。

身体が気候の変化について行けないなら、少し運動をして慣らすしかないか。

庭仕事もリハビリだと思い、メダカの世話や庭木の剪定等を夕刻までやった。

一日中ダラダラと過ごし、折角の日曜に何もしないのは勿体ないしね。


夕刻近く、カササギとカラスの鳴き声が聞こえてきた。

カササギがカラスを追っ払ってるのかな?

カラスとカササギの攻防が、庭から少しばかり見える。

カササギの番いは、カラスの止まってる木へ飛び込み、威嚇しては一旦引く。

この攻撃を何度も繰り返し、とうとうカラスは退散していった。


『カササギ、凄い。』(*゚Q゚*)

夫婦で、カラスを追っ払っちゃったよ。

鳥なのに、そんな協力関係は何だか羨ましいね。

あ~~。

人を羨むまいと常々注意していたのに、鳥を羨むなんて、ちょっと恥ずかしいかぁ。(^_^;)


<写真の赤枠内は電柱に作ったカササギの巣。>

・雛はまだ居ないみたい。

・カラスを追い払い、夫婦で一息って感じでしょうかね。

カササギの番い


今夜見つけた古い歌。

今聞いても、やっぱ良い曲じゃないかなぁ・・。



にほんブログ村


日記カウンター
にほんブログ村
ポチッと応援頂けましたら励みになりますので、どうぞ宜しくお願い致します。☟
プロフィール

しん

Author:しん
文才等は全く皆無。日々の他愛無い事やボヤキを書き込んだ内容です。
益にもならず、害にもならず、そんな内容でも宜しければお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
キラキラ星2
リンク