FC2ブログ

退職直後の日曜日

退職後、初めての日曜日。

会社に行かない事も少し慣れてきた様な・・。

朝の散歩も日課にしなきゃな・・。


ここの所仕事の話ばかりを書いてしまいました。

会社を辞めれば書く事が無い様な気も・・。

以前は仕事の事は控えめにしていたのにな・・。


ただ、私が何を書いたとしても

人様からすれば他愛も無い事。

また、思いついた事を書くだけなんだろう。


今は、何か書きたいと思うものが無い。

でも、もう少しこのブログを続けてみようかな。

何か良い事が有る訳でもないけど・・。


退職後の個人的手続きは概ね終わったと思います。

後は、高年齢求職者給付金の手続きを行うだけ。

明日にでもハローワークに行ってみます。


その後は、元の職場の人達から

”どうしても手伝って欲しい事”があるとの事。

そんな事が有れば個人的に午前中だけ請け負います。

そう約束をしてしまいました。

そんな事がどの程度有るのかよく考えなさい。

とは伝えていたのですが・・。


何らかの事業所登録をして、

会社と直接の取引が出来る様、準備に入ります。

ただ、一年程度様子を見て、

大した量の無い仕事内容であれば、

その後はお断りする方向で考えようと思います。

彼らも一年必死に頑張れば自信がついて、

何れ天狗になって行くんでしょうからね。


<ヒメウツギ:こんな小さな花が好きです>

姫空木(ヒメウツギ)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



波風立てずに

この2週間、必死に残務整理を行っていました。


4月2日(金)

午前:他職場の中国人社員の陳君がやってきました。

「色々と教えて下さってありがとうございました」

「美味しいと聞いたお酒を取り寄せましたので飲んでください」


彼を叱る事も多かったのですが、今は成長著しく主力社員になりました。

必死に教えていた事が伝わっていた様で本当に嬉しかった。

丁重にお礼を言ってお酒を頂きました。

『あまり日本酒は飲めないんだけどな。』

『でも、このお酒は美味しく頂きます。』(^_^;)


午後、最後の工事報告会のため博多に出張。

報告会の後、客先へ退職のご挨拶を行い、労いのお言葉も頂きました。

『やっと辞めることが出来る。』

そう思いながら会社へ戻り、各職場への退職挨拶のメール文を作成しました。

長年勤めていると各職場に親しい仲間がいますので、落ちが無いか念入りに確認しました。


昨日(3日)

自職場の部員へのお礼の粗品にコメント記載などを行い最終チェック。

やはり不足も見つかり、急遽買い出しに行く事になりました。

陳君へのお返しも、喜んでもらえそうな物を見付け購入しました。


今日(4日)

最終日は少しばかり小奇麗にしておく方が良いかな?無駄かな?

と考えながら身支度のチェック。

・スーツ → ピエールカルダンに決定(あまり着ていない)

・シャツ → 某マーケットの格安品を購入(綺麗ならOK)

・ネクタイ→ 両親との旅行で購入した民芸品(大切に保管)

・ベルト → 普段使っているもの(黒ならOK)

・靴   → 持っている中で一番綺麗な奴(黒ならOK)

結局大した変化はみられないのでしたが・・。m(__)m


明日、職場の有志で送別会をやってくれるらしいのです。

この時期に無理をしては困ると言ったのですが・・。

3人グループで4店舗に別れてお待ちしていますとの事。

時間割が決まっていて、

私がその店舗をはしごするんですって・・。

私は回転寿司の寿司かいな?

でも、気持ちだけは有難いのでお受けしました。

帰りは遅くなりそうなので近くのホテルを予約しました。


さて、明日は波風立てずに無事に退社できます様に。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

心静かに

今日は、朝からあいにくの雨。

各地の桜もほころんできた。

もう1週間か10日で満開かも・・。


先週末の事だが、急に常務から呼び出された。

近々、エネルギー分野の或る新聞社からの取材が有るらしく、取材内容は5年前の熊本震災の復旧工事で私が行った特殊設計に関する事らしい。

それで、明日の22日にヒアリングを行いたいと言う。

止む無く手持ちの作業を中断し、当時の関係各所とのメール履歴を調べ、私の口頭説明が不要になる程度に時系列でまとめておいた。

常務:「取材時は同席してね」

しん:「日時が決まれば連絡ください」

常務:「話は私がするから黙っててね」

しん:「話し下手ですから口は一切開きませんよ」

だったら同席を求めなくてもいいのに・・。

自信がないのかな・・。


退職まで残り2週間。

有給消化はもうあきらめた。


残りの2物件の工程を整理してみると・・。

22日 ①工事の最終チェック   

23日  〃

24日 ①修正および確認

25日 ①客先へ発送   ②新規プロ解説書作成

26日  ↓         〃 

29日  ↓         〃

30日 ①この間で報告会   〃

 1日  ↑       ②部内へ配布

 2日  ↑

 5日  ↑(退職日なので出来れば避けたいな)          


最後の最後までこき使われてしまった。

これが自分の定めだと思うしかないか。


もう、愚痴はこぼさない。


・・花は濡れても綺麗だし強いよね・・

雨とサクラソウ


・・上手な歌でも聞いて心静かに・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

休日出勤

今日は休日出勤。

事務所には自分以外誰も居ない。

『まだやる仕事は残っているけど・・』

『今日は身辺整理をするかぁ』

先ずは自分の机と脇机、

この中身を空にしておく事に。

引出しを開けるとファイルで埋め尽くされている。

頻繁に使うファイルは背表紙もボロボロ。


一冊ずつ中身を取り出し内容を再確認。

『概ね処分対象だが・・』

『残しておけば役立つけどな・・』

『渡しても見ないんだろうなぁ・・』

そんな事を考えながら3時間経過。

80%は処分した。

残り20%は個人キャビネットに移動。

キャビネット整理時に再度考える事に。


古い机だし、誰かが使う可能性も低い。

引出しを引き抜き、

引き出しと机の中を雑巾で拭く。

『結構、綺麗かも・・。』

『長い間お世話になりました。』

そんな事を考えながらピカピカに磨いた。

机と脇机の中身は空っぽ。

46年間の中で入社した日以来の出来事。

こうして見ていると少し寂しいかな。


誰も居ない事務所の休日出勤。

こんな事を何度やっただろうか。

・困惑しながらため息しか出ない日

・悔し涙を流しながら頑張った日

・達成感を味わった日

そうやって無理難題を乗り越えてきた。

でも、もう十分。

これが最後の休日出勤。

昼食は取らず、13時頃に帰社した。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

最後のストレス

今日、突然にテレビ会議室に同席を求められた。

相手先は東京本社と福岡の営業部。

議事内容は、

私の手掛けるメンテナンス設計業務の拡大を目的とした客先要望に伴う対応協議だった。

この内容に関する意見書は既に提出済みであり、同席を求められただけなので黙って聞いていた。


客先からの要望内容からはどんどん外れて行き、客先や組み立て業者への講習会開催など二次的な話しか出てこない。


とりとめのない論議ばかりが続き1値時間が過ぎ、最後に意見を求められたので、

  • 意見書に書いた通りです。
  • 意見書の意味が解らないのは当社の営業だけです。


意見書内容は、

  • 当社のマンパワー拡大だけで客先要望を満足できない。
  • 今の客先支店で設計計画や対応は困難。(予算も不足)
  • 客先は工事計画がスムーズに運べば問題ないはず。
  • 客先の発注形態を見直し、設計検討計画と工事計画を分離。
  • 設計計画は客先中央店所で総括的に取り組み、支店管轄を超えた共通設計を行う。(支店間の重複設計を回避)
  • 工事計画は設計完了物件をベースとし、各支店で取り組む。
  • 上記見直しで、年々工事計画量の増大が図れる。
  • 客先に上記の様な提案をしてさしあげる事が肝要。
  • 別の客先にはこれを提案し、実行して以降全て順調。


こう言っても解らない様なので、

  • 自社の売り物を理解していない営業マンには解らない。
  • 今は特許があるので仕事を確保できている。
  • 特許が切れたら他社に全て持って行かれるのは必至。
  • 本来、営業が講習会を受けるべき。

と言って会議室を出てきました。


これまで営業の肩代わりまでやってきましたが、もう最後だし、言うべき事は言っておいた方がスッキリすると思いましたので・・。

でも、伝わらないってのは、ストレスが溜まります。

もう、これが最後であって欲しいですが・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
日記カウンター
にほんブログ村
ポチッと応援頂けましたら励みになりますので、どうぞ宜しくお願い致します。 ☟
プロフィール

しん

Author:しん
文才等は全く皆無。日々の他愛無い事やボヤキを書き込んだ内容です。
益にもならず、害にもならず、そんな内容でも宜しければお立ち寄りください。

最新記事
カテゴリ
キラキラ星2
リンク